1. 転職祝い金・懸賞つき転職・求人サイトwork wave転職・就職版トップ > 
  2. 求人広告利用規約

求人情報毎日更新 2018/09/30 NEW!

 

求人広告に対する利用規約

【転職祝い金・懸賞つき転職・求人サイトwork wave転職・就職版 求人広告利用規約】

本規約は、株式会社TONAMI (以下、「当社」)が提供する、ウェブサイト「転職祝い金・懸賞つき転職・求人サイトwork wave転職・就職版」(以下「本サービス」といいます)への広告依頼者(以下以下、法人・個人事業主を含み、「企業ユーザー」といいます)が本サービスを利用する際の基本的合意事項と諸条件とを明らかにし、当社と企業ユーザーとの間の業務が円滑に執り行えるようにすることを目的に利用規約(以下「本規約」といいます)を、ここに提示します。

第1条【本サービスの内容】

本サービスとは、当社が提供する求人広告掲載無料、応募課金型の正社員向け求人広告掲載サービスをいいます。

第2条【利用の申込み及び契約の成立】

1.本サービスへの求人広告の掲載を希望される企業ユーザーは、当社所定の求人広告掲載申込フォームに必要事項を入力し、本規約に同意することで申込み手続きを行うものとします。
不承諾の意思表示は、本サービスを利用しないことをもってのみ認められることとします。
2.求人広告掲載申込フォームを受領後、当社で申込内容の審査を行います。その際、当社所定の利用規約同意書に所定事項の記載・捺印を求める場合や、広告の掲載及び本サービスの利用をお断りする場合がございますが、理由及び事情の如何に問わず、審査の内容・判断理由はお伝えいたしません。
3.当社が前項の審査終了後、企業ユーザーに対し、登録を承認した時点で、企業ユーザーと当社との間に、求人広告掲載における利用契約が成立します。当社が登録を承認した時点で、企業ユーザーは本サービスのご利用が可能となります。

第3条【ID及びパスワードの管理】

1.本サービスは企業ユーザーに対し、登録を承認した時点で、ID及びパスワードを付与するものとします。
2.企業ユーザーは、当社から付与されたID及びパスワードの管理責任を負うものとし、漏えいや使用上の過誤等による企業ユーザーの損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
3.企業ユーザーは、当社が認めた場合を除き、ID及びパスワードを第三者に使用、譲渡、名義変更、売買、質入れ等をしてはならないものとします。
4.企業ユーザーは、ID及びパスワードの盗難、失念、漏えいが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとします。

第4条【求人広告掲載申込みの成立】

企業ユーザーは、当社の付与したID及びパスワードを用いて、本サービスの管理画面を通じて、求人広告の作成・審査依頼を行うことができます。審査終了後、企業ユーザーが作成した求人広告の掲載が開始された時点で、企業ユーザーは当社に求人広告の掲載を申込んだものとし、当該求人広告に本システムを通じて求職者が応募した場合、企業ユーザーの当社に対するサービス料金の支払義務が発生します。

第5条【サービス料金の発生】

1.企業ユーザーが本サービスを利用して求人広告を掲載し、求職者から応募があった場合、企業ユーザーは当サイト記載の料金額に基づき、当社所定の料金及びこれに対する消費税相当額の支払義務が発生します。
2.応募とは、掲載した求人広告に対し、求職者が本サービスの応募フォームを通して情報を送信することをいいます。

第6条【応募者への対応義務】

1.本サービスを利用して求職者から応募があった場合、企業ユーザーは管理画面から専用のメッセージ機能を使い、1週間以内に応募者対応を行う義務が発生します。また応募者とのやり取りは、管理画面のメッセージ機能を使い行ってください。1週間を超えて対応が無い場合、当社から説明を求める場合があります。
2.企業ユーザーは、応募者に対し、応募から60日以内に管理画面を通じ、遅滞なく「採用」「不採用」の回答を行う義務が発生します。

第7条【入社祝い金の支払い義務】

1.企業ユーザーが、本サービスを利用して求人広告に入社祝い金を設定し、応募者を採用した場合、企業ユーザーは、採用した応募者に直接、入社祝い金の設定金額を支払う義務が発生します。
2.入社祝い金の支払い条件がある場合は、本サービスにおける求人広告作成時に、条件を入力することとします。条件の記載が無い場合、いかなる理由があろうとも、企業ユーザーは入社後直ちに、採用した応募者に、入社祝い金の設定金額を支払う義務が発生します。
3.本サービスを利用して、入社祝い金を設定し、第三者との間に生じた紛争、損害はすべて利用者の責任において解決し、弊社は何らの責任を負わず、介入しないものとします。

第8条【サービス料の支払】

1.本サービスを利用して発生したサービス料(応募課金、オプション料金)のお支払いは毎月末締めとし、企業ユーザーは、当社の算出したサービス料を翌月末日限り、当社の指定する銀行口座に振込送金して支払うものとします。なお、振込手数料は企業ユーザーの負担とします。
2.サービス料の請求は、支払い予定日までに、求人情報の申込時に登録した、メールアドレスまで送信することとし、紙の請求書の郵送は行わないものとします。
3.企業ユーザーが前項の支払いを遅延した場合には、年14.6%(年365日の日割計算)の割合による遅延損害金が発生するものとします。
4.当社から請求が行われない場合でも、当該企業ユーザーの当社に対する債務は免除されないものとします。
5.利用料金は、第15条に規定される停止又は中断その他のいかなる理由によっても消滅し又は減額若しくは免除されないものとします。
6.企業ユーザーが当社に対する債務を期日までに履行せず、当社から当該企業ユーザーへの連絡が取れない場合に、当社は本サービスおよび当社運営サイト上で当該企業ユーザーに向けて催告できるものとします。また、それにより当該企業ユーザーに損害が発生した場合も、当社は責任を一切負わないものとします。
7.企業ユーザーが当社に対する債務を期日までに履行しないことにより、当社が催告その他の手続き等に要した費用については、全て当該企業ユーザーが負担するものとします。

第9条【求人広告の掲載期間】

1.本サービスにおいて、掲載される求人広告は、年2回、9月と3月に自動更新し、求人広告は企業ユーザーが、管理画面より求人広告を「受付中止」とすることで、掲載期間が終了するものとします。
2.本サービスにおいて、企業ユーザーが希望する求人広告の終了時期を、通知するサービスは提供しておりません。求人広告の終了は、企業ユーザーの責任において行うものとします。
3.求人広告を「受付中止」にするまでに発生したサービス料(応募課金、オプション料金)は、当社への支払い義務が発生し、いかなる理由があろうと、当社に対する債務は免除されないものとします。
4.自動延長の時期、期間等は、当社が事前連絡なく変更できるものとし、自動延長の時期、期間等の変更は、本利用規約の変更をもって通知するものとします。

第10条【契約の有効期間】

当社と企業ユーザーの、契約における有効期間は、ログインID及びパスワードを発行した日から 1 年間とします。ただし、当社または企業ユーザーからの更新拒絶の意思表示がない限り、さらに 1 年間自動更新するものとし、以後も同様とします。

第11条【情報の保存】

当社は、企業ユーザーが登録した企業情報、求人情報、応募者情報、送受信したメッセージ等、本サービスにおいて利用するすべての情報を、常に保存されることを保証する義務を負うものではなく、当社は本規約に定める場合、その他やむを得ない場合、いつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置によって登録企業に生じた損害について一切の責任を負いません。企業ユーザーは、企業情報、求人情報、応募者情報、送受信したメッセージ等、本サービスにおいて利用するすべての情報を、自らバックアップするものとします。

第12条【禁止事項】

1.本サービスを利用する企業ユーザーは、本サービスにおいて入力したすべての情報の内容について責任を負うものとします。また企業ユーザーは、本サービスにおいて以下の各号に該当する行為をしてはならないものとします。
 (1)基本的人権の侵害、就職差別の助長、均等な雇用機会を損なう恐れがある行為
 (2)労働条件が各種労働法規に抵触する恐れがある広告の掲載
 (3)応募者に費用負担(研修費、登録費、商品購入等)を強いるもの、或いは示唆する行為
 (4)わいせつ図画、文書の頒布等にあたる行為
 (5)他のお客様または第三者に不利益を与える行為
 (6)虚偽の情報を登録し、提供する行為
 (7)応募事実の隠蔽などの不正行為
 (8)第三者の著作権、商標権、プライバシー権、肖像権等すべての法的権利を侵害する行為
 (9)当社、他のユーザー、求人企業及び第三者を誹謗中傷する行為
 (10)犯罪的行為に結びつく行為
 (11)反社会的活動に関する行為
 (12)法令、条例、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
 (13)本サービスで得た情報を利用しての営利を目的とした情報提供等の行為
 (14)本サービスの運営の妨げまたは当社の信用を毀損することとなる一切の行為
 (15)真実契約する意思がないにもかかわらず、ひやかし目的、嫌がらせ目的で原稿を登録する行為
 (16)「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律(昭和二十三年七月十日法律第百二十二号)」の許可
   を必要とする所謂ナイトワークに関連する募集行為
 (17)その他、当社が不適切と判断する一切の行為
2.当社が前項各号のいずれかに該当し、または該当する恐れがあると判断した場合には、企業ユーザーに事前連絡なく、情報を削除できるものとします。なお、前項の情報の削除により企業ユーザーが損害を被った場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.企業ユーザーが、第1項各号に該当することで、当社が第三者から権利侵害の主張をされた場合は、企業ユーザーの費用と責任においてこれを解決するものとします。また、万一、当社が独自にかかる紛争に対応した場合は、当社が法的活動に要する費用(弁護士費用を含む)をすべて企業ユーザーが負担するものとします。

第13条【本サービスの提供の拒否】

1.当社は、企業ユーザーが、以下の各号のいずれかに該当する場合、又は該当する恐れのある場合、事前の同意を得ることなく、本サービスの提供を拒否および停止することが出来るものとします。 また、本サービスの提供を拒否および停止により、企業ユーザーが損害を被った場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。
 (1)求人広告の表現の修正に応じて頂けない場合
 (2)過去に本サービスの利用を取り消された企業ユーザーであることが発覚した場合
 (3)過去において本サービスを利用して求職者、第三者、当社とトラブルを起こしたことのある場合
 (4)実在しない企業、又は事業を行っていない企業である場合
 (5)第12条(1)~(17)に定める禁止事項に該当する場合
 (6)第18条(1)~(5)に定める反社会的勢力に該当する場合
 (7)掲載された求人広告と業務の実態が異なり、これによって第三者から苦情を申し立てられた場合、または
  その恐れがある場合
 (8)破産、民事再生手続開始、特別清算手続開始、会社更生手続開始の申し立てを受け、または自ら申し立てた
  場合、若しくは事実上倒産した場合、またはその蓋然性が高いと当社が判断した場合
 (9)当社からの書面・電話・メール等による問い合わせに対し、明確な回答を与えない場合
 (10)その他、当社が、本サービスの利用が適切でないと判断した場合。
2.当社が前項各号のいずれかに該当し、または該当する恐れがあると判断した場合には、企業ユーザーに事前連絡なく、情報を削除できるものとします。なお、前項の情報の削除により企業ユーザーが損害を被った場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条【企業ユーザーの責任】

1.企業ユーザーは、本サービスの利用に関して適用される、本利用規約を承認するものとします。また企業ユーザーは、本サービスにおいて入力したすべての情報の内容について、責任を負うものとします。
2.企業ユーザーは、本サービスにおいて掲載した求人広告に対する、第三者からの応募、要望、問い合わせ若しくはクレームに対し、当該第三者に対し、直接対応するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

第15条【責任の制約】

当社は、第三者を介したものも含め、本サービスの利用者による使用または誤用に対する責任を一切負いません。この責任の制約は、当社が、そのような損害の可能性について通告されていた場合であっても、それが保証、契約、故意または無意識による不法行為、その他に基づいているかどうかによらず、直接、間接、付随、結果的、特殊、懲戒的および懲罰的損害賠償を回避するために適用されます。この責任の制約は、損害が、第三者を介したものも含め、本サービスの使用または誤用および依存の結果であるか、本サービスを使用できないためか、本サービスの中断、一時停止、終了のいずれかの結果かにかかわらず適用されます。この責任の制約は、権利侵害の防止方法による本質的目的の不履行にかかわらず法律で許容された最大の範囲で適用されます。

第16条【免責】

1.当社は、本サービスの品質及び機能に関して、技術上または商業上の完全性、正確性及び有用性等につき、保証を行うものではありません。また、当社は、お客様が本サービスを利用して行った求人広告の成果については、一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、本サービスをきっかけとする、契約の交渉・成立・内容・履行・取消・解除・保証、ならびにそれらに付随して発生する費用及び損害について、一切の責任を負わないものとします。。
3.当社は、天変地異による被害、その他当社の責めによらない事由による被害が生じた場合、一切責任を負わないものとします。
4.本サービスにおいて登録されたデータは、企業ユーザーが自己の責任において保存することとし、消去・変更などの誤用に対する責任を一切負わないものとします。

第17条【サービスの停止等】

次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は企業ユーザーに事前通知なしに、自らの判断により、本サービスの全部または一部を停止・中止もしくは運営方法を変更できるものとします。また企業ユーザーは、停止や運営方法の変更に関して、当社に対して損害賠償等を請求することはできません。
 (1)本システムの保守点検を定期または緊急に行う場合
 (2)火災、停電、天災地変などにより本サービスの提供ができなくなった場合
 (3)当社が利用または管理する設備の異常、故障、障害その他により、本サービスをユーザーに提供できない事由
  が生じた場合
 (4)当社の責によらない事由により、本サービスの提供ができなくなった場合
 (5)本システムの改修を行う場合
 (6)ウェブサイトの閲覧者からのアクセスが輻輳するなど、システムの容量を超える利用がなされた時
 (7)その他、当社が一時的な中断・停止を必要と判断した場合

第18条【暴力団等排除条項】

1.企業ユーザーは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者でないことを誓約するものとします。
2.当社は、企業ユーザーが次の各号に一つでも該当する場合、企業ユーザーに対する事前催告なしに、直ちに本サービスを停止することができるものとします。
 (1)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有する場合
 (2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する場合
 (3)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、
  不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有する場合
 (4)反社会的勢力に対して資金等の提供、または便宜を供与するなどの関与が認められる関係を有する場合
 (5)役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する場合
3.企業ユーザーは、当社が前条により本サービスを停止した場合、一切の損害賠償を請求することはできません。

第19条【個人情報の取り扱い】

1.個人情報の取扱いは、別に定める個人情報保護方針によるものとします。
2.企業ユーザーは、本サービスにおいて得られた、求職者の個人情報について、個人情報保護法に則って適切な管理を行うものとし、求人募集、採用検討以外の目的での使用を禁じます。
3.企業ユーザーは、採用活動以外の目的で求職者の個人情報を悪用したり、漏えいしたりすることにより、求職者、当社、及び第三者が被った一切の損害(当社弁護士費用を含む)を、当社に賠償するものとします。

第20条【著作権等】

1.本サービスのすべてのコンテンツ(写真、イラスト等を含む 以下同じ)および構造に関する著作権は株式会社TONAMIに帰属します。 本サービスのいかなるページもWEBサイトで反映し、検索結果をリフォーマットして表示することは禁じられています。
2.当社は個人が特定される情報を除き、本サービスへの提供情報およびそれを元に作成したすべてのコンテンツを、当社が編集、発行、発売等を行うものに二次利用できるものとします。またその場合の著作権は当社に帰属します。

第21条【紛争の解決】

1.本規約の条項の解釈、または本サービスの利用契約に疑義が生じた場合、さらに本規約に定めのない事項について紛議などが生じた場合、双方誠意をもって協議するなど、円満に解決するものとします。
2.企業ユーザーと本サービスの関係においては、日本国法が適用されるものとします。 万一、企業ユーザーと本サービスとの間に訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条【利用規約の変更】

当社は、企業ユーザーの確認をもって本規約を随時変更することができ、変更後の規約(以下「新規約」といいます)は、企業ユーザーと当社との間に適用されます。ただし、本規約の変更時には、電子メール、サイト上で事前告知をするものとし、この告知を持って企業ユーザーの確認はされたものとします。また、本規約に基づいて現に発生している権利義務は、新規約による影響を受けないものとします。


制定日:2010年10月01日
改定日:2013年9月13日